ニキビ 皮膚科

ニキビをすぐに治したい時には

ニキビ改善に即効性を求めるのであれば、まずは皮膚科を受診することです。ニキビは皮膚の病気の一つです。自己判断で潰したり、刺激の強い洗顔をしたりして、悪化させては元も子もありません。

 

日本ではまだニキビでの皮膚科の受診率は低いようですが、皮膚のプロフェッショナルのいる皮膚科を受診すれば、医師から適切な治療やケアを受けることができるし、現状のニキビを悪化さずにより早くニキビを治すことができます。

 

医師からのアドバイスは的確なので、自己流の間違ったニキビケアを続けるような危険なこともありません。ニキビの根本的な原因である「毛穴詰まりの原因」は、間違ったスキンケアによるところも少なくありません。

 

また、大人ニキビの原因となる生活習慣の見直しやホルモンの乱れなどがないかというようなことも調べてもらえます。そのため、ニキビを作りやすい生活習慣を改善できたり、ニキビの再発リスクを低下させることにもつながります。

 

特に20歳を過ぎてからのニキビはターンオーバーを正常に肌の改善が需要なポイントとなります。そのためにも、皮膚科を利用してニキビ治療することが実は最も早く治る方法でもあります。

保険適用できるニキビ治療の医薬品について

皮膚科でのニキビ治療には、保険適用で処方される医薬品もあります。

 

外用レチノイドは、肌の毛穴の詰まりを、スムーズに取り除くために役立ちます。抗菌薬としては、飲む薬と塗るタイプの医薬品があり、これらは炎症を起こしているニキビへの対応に使用されます。種類がありますから、医師の判断により肌に適した種類が処方されます。

 

美容皮膚科などでのメニューであれば、保険適用にはなりませんがケミカルピーリングを受けることもできます。ケミカルピーリングというのは素肌に酸配合の薬剤を塗布して、蓄積された古い角質を除去していく治療方法です。

 

これにより、肌のターンオーバーは活性化されることになります。新しい角層の生成が促されて、美しい素肌へと変わっていくことになります。

ライフシーンの中でのニキビ治療

ニキビを早く治すためには、生活の中で出来ることもやっていきましょう。

 

早く治したいのであれば、食事の栄養には気を配ります。炭水化物や砂糖などをたっぷり摂取しているのであれば、一旦ストップしてビタミンや良質のたんぱく質をメインに食事をしましょう。タンパク質やビタミンというのは、皮脂の過剰な分泌をセーブさせてくれます。さらには、素肌の肌サイクルを正常に戻してくれる働きまで持っています。

 

食事での補給が大変であれば、ビタミンなどのサプリメントの商品を、上手に活用すると良いです。即効性という観点からすれば、栄養ドリンクを飲んでみるのもひとつです。

 

体内へ取り入れる栄養成分は、即効で肌あれを改善するためにも必須です。これとともに、素肌を清潔に保つようにすることも大切になります。それには毎日の、正しい洗顔が大事になります。

 

手を洗ってから洗顔料を泡立てて、洗い始めるのはTゾーンからです。皮膚の薄い口元と目元に関しては、泡を軽く乗せるのみです。ぬるま湯を用意して、すすぎは20回以上しましょう。洗顔をしたあと使用するタオルは、清潔なものを使用します。そのあとには、しっかりと肌の保湿のケアをすることです。

ニキビが前髪のあたる辺りにたくさん出てしまった時に、人に会いたくなくなる程の状態だったので、専門家に診てもらうことにしました。お医者さんに、ひとまず薬を出しますので、塗布して下さいと言われ、ステロイド系の塗り薬を与えられました。ステロイド系の塗り薬の効果は素晴らしいものですが、肌には強いので、状態の改善が見込めたら塗布する割合を少なくしていかなければならないそうです。肌荒れとニキビが関連していることも多分にあるます。ニキビはホルモンバランスの低下が主な原因なので、思春期に生じやすいです。とは言え、思春期をすぎてもできる可能性があり、その際は大人ニキビとか吹き出物と名付けられてます。この大人ニキビの起こりの一つが肌荒れですから、スキンケアや生活習慣には考慮が必要です。ホルモンの過剰な分泌にあるのではないかと言われています。なので、成長期にニキビが出来てしまうのです。ニキビにならないようにするには多種多様です。数多くあるうちの一つが、規則正しい睡眠時間です。ニキビと食事は切っても切れないほど関連性があります。正しい食生活をすることはニキビの症状も良くなっていきます。食事は野菜を中心にしたメニューにして、できるだけビタミンやミネラルを取り入れましょう。食物繊維が多く含まれる野菜は、便秘を解消する側面もあり、ニキビの症状を緩和させます。ニキビというのは潰してもいいのでしょうか。実は、潰しても良い状態のニキビと潰してはダメな状態のニキビがあります。潰して良い状態のニキビは、肌の炎症が落ち着いてきて、中にある膿が白くなり盛り上がってきた状態のニキビです。こんなニキビの状態は、膿が外へ出ようとして芯が出来ている状態になりますから、専用の器具を使うのであれば、潰してしまっても良いでしょう。

更新履歴